FC2ブログ

Entries

父親が急死した場合の仏壇等の準備について


知り合いでも、御病気がちだった父親が急死された方がおられた。

1週間ほど仕事を休まれて、葬儀などや後処理などに追われていたようだが、まだまだ心の整理がつかないという。

私の子供も、急死から数年たった今でも、祖父の写真を見ると、いまだに号泣してしまう。

数年間たっても、ふとした拍子に思い出すことが時々ある。

父親がもうこの世にいない、ということが、これだけの期間が経過しても、まだまだしっくりとこない。事実としてわかっていても、心が受け入れない。

私の父親の写真は、実家の仏壇に置いてあるが、今にも「おう、来たか」と出迎えてくれるような気がして仕方がない。急にいなくなってしまったからかもしれないが。

仏壇がない場合は、たんすなどの上に写真等を置くことになるのだろうが、私の自宅には昔から仏壇があったので、なんとなく仏壇の方がしっくりくるようだ。

仏壇を新しく買うといっても、けっこうな値段がするものであるし、置き場所にも困る。最近では、リーズナブルなものも増えているようである。



スポンサーサイト