FC2ブログ

Entries

親が死んだあとの供養をどうするか


親はいつか死ぬ。自分だって死ぬけれど、普通に生きていれば、親の方がたぶん先に逝く。親が死んだあと、どこで供養してあげるかは、子供が考えなければならないことだ。親が交通事故で突然死んでしまえばなおのこと、お墓もお寺も決めていないのが当たり前。自分の親が何宗の何派だったかなんて、よほどのことがなければ知らない世の中です。

近頃では、宗旨を問わず、定額料金で普通のお葬式をやってくれるサービスも登場してきて、交通事故でいきなり親を失った場合でも、何とかなるケースもあるらしい。



そんなサービスに反対している人々もいるのだそうけれども、この世の中、特定の宗教に帰依している敬虔な信者というのは、年齢が下がれば下がるほど、そう多いものではない。でも、親はいつか死ぬ。自分だって死ぬのだ。親が死んでも、自分が死んでも、ほったらかしにするわけにはいかない。
スポンサーサイト