FC2ブログ

Entries

自転車で死にかかった出来事


自分は、道路交通法を守って自転車に乗っていると思っている方であるが、道路交通法を守らない輩から殺されかかることが多い。自転車に乗って急死というのもシャレにならないが、けっこうよくある話だと思う。よくあるのが、こちらがわの青信号に従って道路を横断していると、左折してきた車にぶつけられること。とくに年配者やおばさんに多い。巻き込み確認なんて自動車学校以来、したことがないのだろう。いちど軽くぶつけられた時に(ドライバーはおばさんでしたが)、顔をじっと見たら何とも言えない顔をしていましたよ。警察呼んでもよかったんだけどね。こっちも急いでたし、本当に軽い接触だったので、そのまま走り去りましたけど。

自転車側にも、けっこうなワルが多いことは認めざるを得ない。日本では、自転車に関する正しい交通教育を、子供のころはいざ知らず、現在大人以上は受けたことがほとんどない世代であるからして、自転車イコール歩行者だと勘違いしているのが多いこと多いこと。

最近の自転車ブーム?も手伝って、街にはクロスバイクとか、いかにも速そうで高そうな「バイク」がそこここで走っていますが、ヘルメット、サングラス、なんかピタッとした服、自転車乗り用リュックと、姿かたちは決まっているものの、歩道を逆走してくるんですよね。



あいかわらず、学生の並走&逆走パターンは後を絶ちませんな。たまに交番前で、スマホをみながら走っている若者が切符をきられていたりしますが、自転車に乗っているときにまで、スマホを見なきゃいけないような切迫した用事があるのかねえ。他人の命を危険にさらしてまで(笑
スポンサーサイト