FC2ブログ

Entries

父が交通事故で急死したように、人は簡単に死ぬんです


父が交通事故で急死したように、人は簡単に死ぬんです

父が交通事故で急死して、何年もたつが、まだ父の死を受け入れられない、いや、信じられない自分がいる。

自分も、もういい年になろうというのに、不思議なものである。

急にいなくなるというのは、残された者の気持ちの整理がつかないまま、ずっと維持されてしまう、ということなのだろう。





街を自転車で走っていると、あいかわらず逆走、並列、雨の日の傘、スマホを見ながら、という若者が大手を振っているが、この間は、自転車で走っている高校生が、目の前で歩道わきの電信柱に正面衝突する現場に出くわした。

歩道には自転車がすれ違えるだけの余裕が十分あるにもかかわらず、歩道の端っこにある電信柱に激突するとは、マンガのような展開ではあるが、現実にもあるのである。

他人に害を与えなければよいが、電信柱にぶつかるということは、歩行者にもぶつかる可能性が高いということ。まちがって、小さい子どもをひいてみなさいよ。その後の人生、地獄だよ。

かといって、自転車レーサー気取りで、高そうな自転車にのってはいるが、やたらと遅いのにも遭遇する。ママチャリで普通にこいで、追いつけちゃうクロスバイクやロードバイクって何なのだろう。これまた迷惑である。




スポンサーサイト