FC2ブログ

Entries

父の交通事故急死と葬式の手配


父が交通事故で急死して数年が経過したが、未だに心底では受け入れられていないことが自分でもわかる。
そうこうしているうちに、自分の老後、余命を考えなければならない年になってきていることにも愕然とする。
自分の父は、今の自分と同じ年齢の時に、自分の葬式がどうなるのか、準備をしていたのであろう。死後、病院から搬送されてきたのは、実家からほど近い斎場であった。





人はいつかは死ぬ。誰しもわかってはいるのであるが、誰もが受け入れられない真実。準備をしていたものだけが、死んでしまった自分は知る由はないが、家族に要らぬ手間や迷惑をかけることはない。

荘厳な見た目重視な葬式はいらない。真に送ってくれる人による葬式がよい。
スポンサーサイト