FC2ブログ

Entries

年配者はなぜ横断歩道を渡らないのか


普段の生活で、年配者が横断歩道のないところで道路をわたっている、または渡ろうと待ち構えているところをよく見る。少し向こうには信号機つきの横断歩道があるのに。

親は子供には、ルールを守れ、悪いことはするなというものであるが、当の本人は、自分だけはルールを破っても許されると思っているのか、そもそもルールを知らないのか、他の子供の目の前であっても、平気な顔をしている。

自転車に乗っていても、平気で歩道を逆走しているのは年配者が多い。そりゃあ、子供たちも真似するであろう。



歩道を歩いている歩行者を蹴散らすようにベルを鳴らし、怒号を浴びせながら通り過ぎていく自転車に乗っているのは、大方が年配者か、いい大人である。

自分が同じことをやられたら、烈火のごとく怒るであろうというのに。

そういう人々が、自転車で人をはね、保険にも入っておらず、そんなおおごととは
知らなかった、許してくれと泣き叫ぶのであろう。
スポンサーサイト